マンション経営をして自己資金を増やす

2010-03-16ブログテーマ『マンション管理』のリスト | No Comments »

自分にはまだ縁遠い話にはなりますが、昨今の超低金利時代、銀行にお金を預けていても、ほんの少しの金利しかつきません。
そこで、自己資金を増やすためにはどのような方法があるでしょうか。
最初に頭に浮かぶことは、やはり「投資」です。
では、今回はマンション投資、つまりマンション経営について考えたいと思います。



マンション経営と聞くと、多額の自己資金が必要に思われます。
知識に乏しい私はそのように感じました。
しかし調べてみると、一概にそうとは言い切れないのようです。
一般のサラリーマンや公務員の年収があれば、マンション経営は決して夢ではないようです。
簡単に言うと、ローンを組んで、マンションを購入し、その家賃収入で大半のローンを返済しつつ、老後の自己資金にするのです。
このようにいえば簡単に思えますが実際はいろいろ専門的に難しいこともあるようですが、今回はメリットに焦点を当てたいと思います。



今後の日本の財政にも左右されますが、私たちの老後が、国の年金のみで安泰に暮らせるとは到底思えません。
働ける間に自己資金を増やすのは、大切なことです。
マンション経営は節税対策にもたりますし、老後の保険と考えることもできます。
経営者に万が一のことがあっても、残された家族は無借用でマンションを管理することも可能なのです。
自己資金を増やすことを考えている方たちは一度マンション経営について、知識を身につけ、将来の為の投資を考えてみてはどうでしょうか。

»

Leave a Reply