築60年の長屋をリフォームして川口で新生活を始めました

2009-07-03ブログテーマ『リフォーム』のリスト | No Comments »

私は、結婚することが決まり、住まいを探していました。
便利なマンションも良かったのですが、古い家も好きでした。
たまたま友人の家に遊びに行った時に、築60年以上の長屋を見つけて、すぐに不動産屋さんに中を見せてもらいました。
2年ほど買い手がつかなかった物件ですが、すっかり気に入り購入しました。
この昔の雰囲気が残ったままで、リフォームをお願いしたかったのですが、長屋のリフォームは断られることが多かったのですが、長屋を手がけた実績のある川口の会社にお願いすることができました。



一番心配だったのは、リフォームすることで、ご近所へのご迷惑をおかけすることでした。
これから私たちが川口へ移り住むのでご迷惑をおかけしたくないというのがありました。
しかし、工事前にも皆さんのところに挨拶に行っていただき、終わったときも、もちろん、その途中も丁寧にしていただいたのが良かったです。
また、工事中の様子をメールで報告していただけました。
毎日、見にくることが出来ませんでしたし、写真を添付していただけたので、安心でした。



担当の方もとても話しやすく親身の相談に乗っていただいたので、お任せすることが出来ました。
こちらが希望したリフォームも長屋の雰囲気をきちんと残していただいて、しっかりとした綺麗な家に仕上がりました。
リフォームする時は、予算や日程をぎりぎりでやるより、ある程度余裕を持ち、きちんと話し合いをした上で納得したものが出来あがると思います。
私たちの新生活も川口の街でスタートさせることが出来ました。

»

Leave a Reply