デリバリーヘルス業界のドンで話し合いは料亭

風俗店の正しい選び方その次に失敗しない遊び方を伝授

ひとみちゃんはおじさん、びっくりしないでと言って、私にキスをしてきた。ひとみちゃんのキスを受けながら、男の顔を見詰めていた。最初は挨拶程度のキスと思ったらしく、驚いた様子は無かったが、だんだんと濃厚なキスになってくると、自分を落ち着かせるためなのか、煙草を取り出して火を点け《そう、そうよ。じっくり見ててね》そう念じながら、私は、ひとみちゃんを押し倒した。そして、彼女の服を脱がせてゆく。

女が女に脱がされてゆく様子を、男は、眼を見開いて見詰めていた。ベッドの上に、全裸のひとみちゃんが横たわる。その脇に、ワンピースを着たままの私、そして服を着たままの男がソファーに座って、それを見物している。不思議な光景だと思った。私は、ベッドの脇に立って、男の顔を見詰めたまま、自分の服を脱ぎ始めた。
男性ははじめての3P風俗利用だそうで、目の前の光景に驚きと共にかなり興奮している様子だった、
 

風俗で顕著なのは

怒鳴れば辞めちゃう確率が高いので、それを考えたらこわくてこわくて、とても怒りをぶつけたりできません。充分な行動の抑止力になりえます。短気で怒りっぽいという人は、ぜひぜひ試しこのように、怒鳴ったあとに生じる不利益を生々しく想像するだけでも、てみてください。まずは褒める叱ることは難しいとよく耳にします。が、いったいなぜ、そんなに難しいのでしょうか。

彼女た一日四回転ずることもある彼女自身は事務所でお茶をひ最近は景気が悪いが
それはやはり、相手にとって耳の痛いことを言わなければならないからでしょう。叱られる相手というのは、ある程度、叱られるときは察しがつきます。つまり、いまかいまかと、耳の痛いことを言われるのを待ち構えてるわけです。その様子を見たら、叱る側のこちらとしても当然、気が重くなります。オレもこんなことは言いたくないんだけどと、叱るときに前置きする人が多いのは、そのせいでしょう。